2023年02月03日

町田市の座談会よりー不登校児童への補助金 と 今後の上映予定

1月15日の町田市の座談会には弁護士の森田氏に参加してもらいました。1年前に映画に関する著作権とは如何なるものかを相談した故郷の同級生です。その際に、実は著作権問題とは別に「1時間半は長いんじゃないの。そんな長い時間、みんな見ないよ。せいぜい30分くらいにしたら」と忠告を受けましたが、結局1時間半と予告編で1時間50分になってしまいましたが、当日は最後まで見てくれましたし「いい映画だった」と認めてくれました。

上映会の二日くらい前になって、「そうだ、せっかく弁護士に来てもらうんだから、不登校の子どもに対して1円も税金が使われないのは、憲法違反ではないか?と尋ねてみよう」と思い立ち、メールで相談すると快諾してくれました。座談会の際の問答は以下の通り。

問いかけ1:

憲法の第26条第2項には  「すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。」とあるが、

私立の学校で教育を受けている小中学生は無償にはなっていないのは憲法違反ではないか?

森田氏の返答:

裁判で争われたことがある。「無償の範囲は国公立である。私立は範囲外である。」という裁判所の判断であった。

問いかけ2

不登校児童の場合、フリースクール等の費用は自己負担になっている点はどうなのか?

森田氏の返答:

私立の学校とフリースクールのケースは違うのではないか。国公立の教育にどうしても馴染めない子どもたちであり、彼らはフリースクールやホームスクールを選択せざるを得なくなっている。この件に関しては国や地方公共団体が保障するのは、今の裁判所の考え方からしても十分に認められる可能性はある。

問いかけ3
保護者はどうすればいいのか?

1、裁判に訴える。
2、当事者の保護者が運動する。例えば、署名活動などによって、政治的解決をする。

以上です。法律の専門家から見ても、不登校児童に対して経済的援助がなされる可能性があります。不登校問題は度々マスコミにも取り上げられ、2022年度の総数は24万人を超えています。文科省も徐々に不登校児童に応じた政策もしています。不登校児童を理解するだけでなく、今後は経済的援助にも着手する可能性があります。

森田氏の指摘の中で、解決策として裁判をすることを挙げていますが、座談会後に「もし裁判で勝訴するにしても、何年くらいかかるだろうか?」と訊いたところ「最短でも7年」ということでした。

この点に関して古山さん(ベテランのフリースクール教師)に尋ねたところ、「もし裁判をすることになれば、裁判に関わる保護者は相当な負担になるだろう。その点が問題である。ただし、不登校児童に対する援助に関しては徐々に理解が得られると思うので、案外裁判の結果より先に結論が出ているかもしれない。」ということでした。

現時点で経済的に困窮している不登校児童を抱えた家庭は一日でも早く支給されることを望むでしょうから、7年後ならばすでに無関係者になっている可能性もあります。裁判に勝っても、人のためにやるようなことになります。無論、そういう志のある方は裁判に訴えてほしいですが、森田氏が指摘しているように、署名活動は効果があると思います。24万人の不登校児童とその両親の合計で72万人です。これだけの数の署名活動に対して、国も何もしないわけにはいかないでしょう。

また、現在不登校問題を真剣に考えているのは、当事者だけではありません。これから小学校へ入学する保育園、幼稚園の子どもさんを抱えているお母さんたちも心配になって映画を観に来られます。2月28日にはとうとう横浜市の幼稚園からの上映会の申し出がありました。保護者の声を反映したものだと思われます。彼らこそ、不登校児童が補助を受けるであろう時期に差し掛かるわけですから、協力をしていただける可能性は大きいです。うまくいけば、100万人という大きな数になります。

ところで、現実的に小中学校で一人当たりどのくらいの税金が使われているのか?ご存じでしょうか。調べてみたところ、 小学生 は一人当たり年間約84万8000円、 中学生 では一人当たり年間約97万9000円が使われています。

小学生 84.8万円 月に70666円 6年間で508万8000円
中学生 97.9万円 月に81583円 3年間で293万7000円

小中学校平均で 91.35万円。不登校児童 24万人として、

91.35万✖️24万人=2192億円。

イージス艦とほぼ同じくらいです。あんなものをアメリカから買うよりも、不登校児童に当ててほしいものです。

しかも、不登校児童は将来的に平和に貢献する可能性があります。いじめ、上下関係、集団生活、管理教育、、そういうことからの避難が不登校である場合が多々あるからです。つまり、軍隊なんてまっぴらゴメンの平和主義者です。彼らの中から、この世界を平和にするにはどうすべきかを真剣に考える人間が生まれる可能性は高いと思います。



今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   水戸市泉町2-2-36 マリリンビル1階
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   マチノイズミのキッチンで作ります。
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBからMessengerにメールお願いします

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物)差し入れも大歓迎!
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   たけちゃん特製の釜戸で作ります。
   差し入れも大歓迎!
   ストーブもたきますが、各自防寒対策をお願いします。
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBMessengerにメールお願いします
    うたうたいりりぃさん
    Facebookメッセンジャー
    またはInstagramへDMお願いします。

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月19日 石川県金沢市 会場上映+オンライン上映
場所:地場産業振興センター五階13研修室
時間:10時00分ー11時50分 上映会
   12時30分ー15時00分 座談会(会場内でzoom座談会)
料金:無料(金沢市不登校支援事業の一環としての予算により無料)
定員:40人
申込先:https://a.school.or.jp/kf3

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

2月28日(火)神奈川県鶴見区
橘学苑橘幼稚園
在園児、卒園児の保護者のみ

3月 中部東海関西地区

3月3日(金) 長野県下伊那郡下條村
場所:下條村・村民センター
時間:13時から
主催:「はなぶさ学園」

3月4日・5日 長野県下伊那郡下條村・下伊那郡松川町

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1300円、子ども無料
定員:15人前後
申込先:

3月7日(火) 岐阜県恵那市
場所:木point 会議室(キーポイント、木材流通センター)
       岐阜県恵那市長島町正家613−10
時間:13:00〜14:50 上映会
   15:05〜16:30 懇談会

3月11日(土) 奈良県生駒市
場所:しおのめハウス
   奈良県生駒市北新町13-6
時間:3回上映。各回とも、上映後、座談会を1時間予定。

@10-13時(ファミリー歓迎。託児付きの予定)

A13時半-16時半(託児付きの予定)

B17-20時(大人対象)

料金:1500円
定員:各回20名
申込先:未定

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子
image_6483441.JPG


3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
   三重県亀山市東御幸町63
時間:午前の部 9:15開場 
        9:30〜上映会 
        11:20休憩 
        11:30〜12:30監督との交流会

   午後の部 13:15開場 
        13:30〜上映会 
        15:20休憩 
        15:30〜16:30監督との交流会

料金:大人500円 18歳以下無料
定員: 午前約20名、午後約20名
申込み:dendenibasyo@gmail.com
    090-4279-3153(内藤)
申込フォーム https://forms.gle/2gsyGbGeeoeuSsay6
スクリーンショット 2023-01-09 10.13.29.png
クリックして別画面で鮮明になります。後援など申請中のため少し変更になる場合もあります。無料託児あり、詳細はチラシをクリック!

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497
image1.jpeg

Untitled


3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

午前・午後2回上映

10:00~会場受付
10:30~12:20上映開始 (定員20名)
12:30~ご飯を食べながら監督や皆さんと座談会
13:30~ 閉場

13:30~ 受付開始
13:50~15:40上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。
第88回 1月13日(金) 神奈川県秦野市
コロナワクチンに関する情報、UFOを見た先生など刺激的な座談会でした。
第89回 1月15日(日) 東京都町田市
不登校児童に対する補助金・モンテッソーリ教育その他諸々充実した時間でした。




posted by 種蒔夫 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月25日

秦野市からの情報 2 UFOに遭遇した先生 と 今後の予定

秦野市の蕎麦屋「くりはら」での上映会で出会った中学校の国語教師の二戸依里さんは、今まで人生の中で出会った教師の中では最もユニークな方でした。

座談会が始まって3時間が過ぎ、もうそろそろお開きにしようとした頃、最後に残った発言者が二戸さんでした。二戸さんの発言で座談会はさらに延び、終わったのは10時半を過ぎていました。「UFOを見た」という発言が「これは只者ではない!」と思わせたからです。

しかし、そのこととは別に不登校児童に対して、特別な思いを持っていることが注目せざるを得なかった理由なんです。

二戸さんは「新しいわたし」という本を書かれています。その中から、一部紹介します。
91VlehauM0L.jpeg

以前小林先生(校長)と、ユニークな生徒たちの話をする機会がありました。たとえば他の星からやってきたという生徒Hさん、宇宙由来の名前を持つRさんの二人について、どちらも国語のテストで0点だったことをお伝えすると、「まあ、、、」と小林先生は驚きながらも、「宇宙からやってきている勇敢な魂の持ち主ですね」と受け止め、「彼らには地球のテストは必要ないってことね」とチャーミングに笑ってくださったのです。あ、こういう方と一緒に働くことができてわたしはなんてラッキーなんだろう。あのときの安堵感といったら。

その後、小林先生は教室に馴染めない生徒たちが過ごせる居場所作りに取り組み、Special Roomという場が誕生しました。これは、現広島県教育長の平川理恵さんが、横浜市立市ヶ尾中学校校長在任中に立ち上げた「校内フリースクール」がモデルでした。その後、平川先生は横浜の中川西中学校に異動し、フリースクールを立ち上げられました。そこを見学なさった小林先生はその内容に感銘を受け、尽力してようやく出来上がったのがSpecial Roomです。現在、わたしもそのSpecial Room担当の一人であることにもご縁を感じています。

どうしてSpecial Roomなのか?

以前と比べて、教室に入れない生徒が増えています。
なぜ教室に向かえないのか。ひところは「いじめ」やクラスメイトとの相性など人間関係が主な理由と言われていましたが、近年その理由が多様化しています。単に人間関係とは限りません。目に見えない化学物質であったり、香料であったりという理由が全国的に増加しているのです。

ある学校では、席替えをして廊下側の席になったときは教室に行けるけれど、窓側の席になると教室に入れなくなるという例がありました。なぜでしょうか。人間関係ではなく、本人にもわからなかったそうです。

原因を追求してわかったのが、なんと窓辺のカーテン。

学校のカーテンは、万が一の火事の際に備えて、多くの場合、防火加工されたものが使われています。その防火加工に使われる化学物質が、本人に息苦しさを与えていたと分かりました。

また大きな問題となっているのが、洗剤や柔軟剤などに使われる香料です。企業側は、いい香りをテーマに熱心に取り組んできたのでしょうが、人体への影響を考えると、マイナス面もあります。たとえば給食時などに使われる白衣。家に持ち帰って洗濯し、それを次の当番の子どもが着ることがあります。洗濯時に付着した香料で苦しむ子どもや家庭が増え、「香害」として不安視されています。

学校、子どもに限ったことではありません。通学、通勤の電車内で人工香料に苦しむ人もいます。とくに洗濯洗剤のマイクロカプセルに閉じ込めた合成香料は、衣服に付着して人がそれを吸い込んだり、そのまま土壌や河川に放たれてしまったりと、大きな社会問題となっています。

Special Roomに集う生徒たちの雑誌から、ある共通項があることに気づきました。生まれた時の体重が1000グラム前後だったという生徒が多いのです。Special Roomを朝から常時利用する生徒、一時利用の生徒とさまざまですが、出生児体重1500グラム未満の「ハイリスク児」として生まれてきた生徒が割合として多いことに気づきました。

他にも、生まれて間もなく敗血症で死にそうだったとか、生まれたときすぐ泣かなくて危なかったなど、誕生のときの高いハードルを越えていまの目の前にいる生徒の存在にも気づきました。

出生児のことも、もし自分で決めてきているのだとしたら、ハイリスク児として生まれてくる子どもたちは相当な覚悟で生まれてきたのではないか、わたしはそう感じるようになりました。

Special Roomのスタッフは、そのようなことに理解を示しながらここにいます。あの世が本来の場所で、この世は修行の場。そんな感覚を共有している仲間が集っています。

これからは、地球にともに集っていることを認識して生きる時代に移っていく、そんな気がします。

中略

Special Roomの生徒たちは、学力テストなどは苦手な人が多いですが、何か優れた資質を持っているように感じられます。たとえば、古代レムリアの時代は誰もがテレパシーでつながっていたそうですが、彼らの中にそういう原形を垣間見るような気がするのです。さらに、現代の漢字よりも古代文字への共感性が高いとも感じます。つまり感受性が高く、敏感に周りの雰囲気や感情を察知する生徒が多いです。遠い昔に人間が置き去りにしてきた能力、より人間本質に近い感性を持っているのではないかーそう思われるのです。(抜粋終わり)

この文章の中で、化学物質に敏感な子どもたちのことが出ていますが、これは今までの上映会では出なかった事実です。この点に関しては、今後注意していきたいと思います。

また、ハイリスク児に関しても初めて聞く話ですし、不登校児童の繊細さや敏感さは通常のものではなく、人間の根源に迫るほど深いものではないかという二戸さんの観察。

驚くことばかりでしたが、実は不登校児童のユニークさは以前にも聞いていました。それは古山さん(フリースクールの先生)からでした。以下は古山さんのエッセーからの抜粋です。

私の知っているある子は、動物の体調や気持ちを読み取れていました。競馬の勝ち馬すら当てていました。運動選手の誰が勝つかも、よく当てていました。

ある子は他人のオーラが見えていて、「真っ黒なオーラの先生が教室に入ってきたと思ったら、えんえんと生徒を叱り始めた」というようなことを観察していました。「先生がお説教しているうちに、みんなのオーラも真っ黒になっていった」そうです。

ある子は、不思議な聡明さを持っていて、誰とも闘わないし、自我の壁を作ろうとしない。普通の意味では学習障害スレスレなので、攻撃的な子供たちからいじられていました。しかしだからといって、恨みも闘いもしない。学校の授業がわからないときは瞑想をしていました。(抜粋おわり)

以下のページからです。古山さんのこれらのエッセーは不登校児童の親は無論のこと、教師にも参考になります。https://aroma-spoon.ciao.jp/?p=1019

私が実際に出会った不登校の中学生は真顔で「僕は宇宙人です。地球人を救うために来ました」と言って、驚かせました。

「それは妄想だろう」とか、「たまたまそうだったんだ」とか、捉え方はあるでしょうが、通常(一般常識的な)の教師や親の立場でなく、彼らと真正面から向き合い、深く付き合い、彼ら自ら内面を吐露するようになると「人に言ったら馬鹿にされる」という意識から解放されて、意外な側面を見せるようなのです。

二戸さんの本には、紹介した以外にも生まれ変わりとか、親を選ぶ話とか、他の事例も出ていますし、中学時代に友人と共にUFOに遭遇した話も書いてありますので、興味のある方は読んでみてください。

オーラ、霊、予言、テレパシー、あの世、生まれ変わり、宇宙人、、、、
こういう言葉が出ると「眉唾物」と捉えられるので、あまり言いたくはなかったですが、二戸さんの出現で、解禁されてもいいのかもと思っています。

そもそも、人類という存在はどういうものなのか?は、永遠の謎であり、ずっと問われ続けています。そこに一石を投じるのが、この不登校児童ではないか?

そういう観点からしても、不登校問題は単なる教育問題を超えているとも言えます。

とはいえ、「うちの子は宇宙人か?」とか「超能力者か?」とか思うのは(可能性はありますが)過剰としても、少なくとも通常に比べて敏感さ、繊細さ、読心、優しさ、知能など、人並みはずれた何かがあるのは事実でしょう。

今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   水戸市泉町2-2-36 マリリンビル1階
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   マチノイズミのキッチンで作ります。
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBからMessengerにメールお願いします

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物)差し入れも大歓迎!
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   たけちゃん特製の釜戸で作ります。
   差し入れも大歓迎!
   ストーブもたきますが、各自防寒対策をお願いします。
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBMessengerにメールお願いします
    うたうたいりりぃさん
    Facebookメッセンジャー
    またはInstagramへDMお願いします。

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月19日 石川県金沢市 会場上映+オンライン上映
場所:地場産業振興センター五階13研修室
時間:10時00分ー11時50分 上映会
   12時30分ー15時30分 座談会(会場内でzoom座談会)
料金:無料
定員:40人
申込先:

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

2月28日(火)神奈川県鶴見区
橘学苑橘幼稚園
在園児、卒園児の保護者のみ

3月 中部東海関西地区

3月3日(金) 長野県下伊那郡下條村
場所:下條村・村民センター
時間:13時から
主催:「はなぶさ学園」

3月4日・5日 長野県下伊那郡下條村・下伊那郡松川町

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月7日(火) 岐阜県恵那市
場所:木point 会議室(キーポイント、木材流通センター)
       岐阜県恵那市長島町正家613−10
時間:13:00〜14:50 上映会
   15:05〜16:30 懇談会

3月11日(土) 奈良県生駒市
場所:しおのめハウス
   奈良県生駒市北新町13-6
時間:3回上映。各回とも、上映後、座談会を1時間予定。

@10-13時(ファミリー歓迎。託児付きの予定)

A13時半-16時半(託児付きの予定)

B17-20時(大人対象)

料金:1500円
定員:各回20名
申込先:未定

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
   三重県亀山市東御幸町63
時間:午前の部 9:15開場 
        9:30〜上映会 
        11:20休憩 
        11:30〜12:30監督との交流会

   午後の部 13:15開場 
        13:30〜上映会 
        15:20休憩 
        15:30〜16:30監督との交流会

料金:大人500円 18歳以下無料
定員: 午前約20名、午後約20名
申込み:dendenibasyo@gmail.com
    090-4279-3153(内藤)
申込フォーム https://forms.gle/2gsyGbGeeoeuSsay6
スクリーンショット 2023-01-09 10.13.29.png
クリックして別画面で鮮明になります。後援など申請中のため少し変更になる場合もあります。無料託児あり、詳細はチラシをクリック!

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497
image1.jpeg

Untitled


3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

午前・午後2回上映

10:00~会場受付
10:30~12:20上映開始 (定員20名)
12:30~ご飯を食べながら監督や皆さんと座談会
13:30~ 閉場

13:30~ 受付開始
13:50~15:40上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。
第88回 1月13日(金) 神奈川県秦野市
コロナワクチンに関する情報、UFOを見た先生など刺激的な座談会でした。
第89回 1月15日(日) 東京都町田市
不登校児童に対する補助金・モンテッソーリ教育その他諸々充実した時間でした。

posted by 種蒔夫 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月20日

秦野市からの情報 1 コロナワクチン

1月13日神奈川県秦野市、15日東京都町田市で上映会をしました。上映会は常に新しい出会いがあり、新しい情報が得られます。今回もいくつかありましたので、それを紹介したいと思います。

一つ目は秦野市の上映会場「くりはら」というお蕎麦屋さんで出会った参政党の方からの情報です。コロナワクチンに関してのものです。実は、不登校問題と同じように関心を持っているのが「コロナ」でもあり、できればコロナに関する映画も作りたいなあと思っているほどです。それほど、コロナは我々の生活を狂わせており、さらにワクチンを打つようにかかってくる圧力、場合によっては強制的な接種要請。それなのに、ワクチン接種後の死亡は2000人近い現実。映像では、実際には数万人死亡の可能性を指摘しています。

im95_1.jpeg
ワクチンと死亡の因果関係を示すグラフ。直後の死亡が圧倒的に多い。

座談会が長引くとコロナの話にもなります。マスコミがうるさくワクチン接種の必要性を訴えている割に、会場の中でワクチンを打たない人が意外に多いのです。3、4割は普通で、先日の秦野市の座談会に最後まで残った10人ほどの人は全員が無接種でした。この映画に興味を持つ人(つまりは不登校関連の人)とワクチン不要、あるいは拒否する人の相関関係はかなりありそうだなと思いました。

それで、紹介して頂いた映像ですが、超党派の国会議員の会のものです。「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える」勉強会。会を仕切るのは薬害エイズ訴訟の原告として注目を浴び、現在国会議員の川田龍平氏。

配偶者をワクチンで亡くした人が3人出てきます。彼らの悲しみと怒りの声。これほど悲痛な叫びを聞いたことがないです。また、ワクチン反対派の医学関係者の怒りの声。厚労省の役人は太刀打ちできません。「厚労省の摂取率は10%しか打ってないのは本当か?」と問い詰める場面(30分27秒あたり)がありますが、その答えはありません。今後調べるそうですが、ぜひ知りたいです。そもそも、こんな大事な会が存在したこと自体を国民が知らないことが問題であり、マスコミの「大本営発表」は今も生きていると言わざるを得ません。

2時間近い長い映像ですが、ぜひ耳を傾けてください。右側の3人のそれぞれの証言、左から3人目の福島京大名誉教授の場面は必見です。この福島教授とワクチンを勧める医学関係者の討論が行われるべきです。


コロナワクチンに関する当ブログの記事
母里啓子さんのコロナへの最後のメッセージ
http://happyhillcontest.seesaa.net/article/484831509.html



posted by 種蒔夫 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月11日

今年度の上映予定 2023年1月11日現在

1月、2月は関東地方、3月は関西地方、4月は東海地方です。各地区で上映希望の方は、以下の「今後の上映予定」の中で空いている日を選んで、daiki8822@yahoo.co.jp  へメールをください。

5月以降は新作映画の編集期間に入るので、実際に現地には行けませんが、オンラインで上映し、zoomで座談会を行います。上映会開催が初めての方でも、難しいことではないので、遠慮なくどうぞ。今までも、上映会開催の初心者の方が圧倒的に多いですが、全て問題なく上映会を行なっています。

上映会開催に関する詳しい情報は以下へ
http://happyhillcontest.seesaa.net/article/485219873.html



今後の上映予定


12月・1月・2月 関東地区

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   水戸市泉町2-2-36 マリリンビル1階
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   マチノイズミのキッチンで作ります。
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBからMessengerにメールお願いします

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物)差し入れも大歓迎!
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥500+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
   上映会のみの参加もOK。
   ランチの要・不要をお伝えください。
   ランチは、季節の野菜を使って
   たけちゃん特製の釜戸で作ります。
   差し入れも大歓迎!
   ストーブもたきますが、各自防寒対策をお願いします。
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    またはFBMessengerにメールお願いします
    うたうたいりりぃさん
    Facebookメッセンジャー
    またはInstagramへDMお願いします。

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

(予定)2月18日or19日 石川県金沢市 オンライン上映

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月3日(金) 長野県下伊那郡下條村
場所:下條村・村民センター
時間:13時から
主催:「はなぶさ学園」

3月4日・5日 長野県下伊那郡下條村・下伊那郡松川町

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月7日(火) 岐阜県恵那市
場所:木point 会議室(キーポイント、木材流通センター)
       岐阜県恵那市長島町正家613−10
時間:13:00〜14:50 上映会
   15:05〜16:30 懇談会

3月11日(土) 奈良県生駒市
場所:しおのめハウス
   奈良県生駒市北新町13-6
時間:3回上映。各回とも、上映後、座談会を1時間予定。

@10-13時(ファミリー歓迎。託児付きの予定)

A13時半-16時半(託児付きの予定)

B17-20時(大人対象)

料金:1500円
定員:各回20名
申込先:未定

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
   三重県亀山市東御幸町63
時間:午前の部 9:15開場 
        9:30〜上映会 
        11:20休憩 
        11:30〜12:30監督との交流会

   午後の部 13:15開場 
        13:30〜上映会 
        15:20休憩 
        15:30〜16:30監督との交流会

料金:大人500円 18歳以下無料
定員: 午前約20名、午後約20名
申込み:dendenibasyo@gmail.com
    090-4279-3153(内藤)
申込フォーム https://forms.gle/2gsyGbGeeoeuSsay6
スクリーンショット 2023-01-09 10.13.29.png
クリックして別画面で鮮明になります。後援など申請中のため少し変更になる場合もあります。無料託児あり、詳細はチラシをクリック!

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。
第88回 1月13日(金) 神奈川県秦野市
コロナワクチンに関する情報、UFOを見た先生など刺激的な座談会でした。
第89回 1月15日(日) 東京都町田市
不登校児童に対する補助金・モンテッソーリ教育その他諸々充実した時間でした。

posted by 種蒔夫 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月09日

古山明男著「変えよう! 日本の学校システム 」・Amazonのレビュー(評論)と今年度の上映予定

本の紹介が私の個人的見解では、かなり偏りがあるので、他の皆さんの評論をAmazonから転載します。15人の評価は5点満点中の4.9点です。これほど高い教育関係の書籍はなかなかありません。以下、14人の皆さんの評論です。

A、お子様が不登校で悩んでいる保護者の方に、沢山の当事者とかかわってきた古山先生のこの本を是非読んで頂きたいです。

B、かなり専門的な見方で書かれていたので、とても勉強になりました。

C、義務教育は社会および国家の義務とする認識を確立するうえで、本書は明確な主張を展開している。学校システムの多様性の保障が必要であるとする筆者の主張に共感した。知識基礎社会になっている今日、旧来の学校システムにのらない子どもたちへり個別的適切な教育システムが保障できる社会になる必要を学べる良い著作である。

D、教育システムの欠点がよくわかり、日本の為にシステムの変更が必須である事がよくわかった。教育者のみでなくすべての子どもを持つ方と政治家に読んで欲しい一冊である。

E、これはぜひ教育関係者に読んでほしいですね。そして、一日でも早く日本でも個性尊重の教育ができる事を願ってやみません。

F、地方分権にして競争を導入すればよい、という安易な教育費カット路線志向でもなく、「戦後民主主義」批判のスパルタ論のどちらでもなく、まっとうで手がたく、読みやすく、説得力がある。「不登校、学級崩壊、受験戦争ーー欧米で生じないのはなぜか?という帯の文句は不正確で(もちろん欧米にもこれらはある)、本文はこれほど大雑把ではない。

G、なぜ教育には競争がいらないか、子どもと接している実例から語っている。圧巻は教育行政システムの説明だ。教育委員会の役割など、何がどうなっているのかさっぱりわからない現状を、歴史的経緯から解きほぐし、その問題点を指摘している。そして他国のシステムと比較して、模範となる例をフィンランド、オランダ、デンマークに求めている。現在の改革はイギリス型に向かっており、それでは危ないという。単純な公教育批判ではなく、前向きな提言であり、教員のサポートがもっとも重視されている。そして最後には、福祉や教育など、必要なところにお金をかける仕組みを作れば、自然と経済もうまくいくのだと結論づけられる。よくこれだけ調べ、これだと整合性もあり魅力的な提言をできるものだと、心から感心した。

H、教育関係者全てにお勧めしたい良書です。ヨーロッパの教育の成功例を手本にしながら、日本の教育システムの不備を明快に解説しています。特に、文科省、教育委員会、学校、教員、子ども(保護者)というそれぞれの立場から現在の教育をわかりやすく整理しており、もやもやがすっきりします。

感情や思想ではなく、法的根拠を示し、解説しています。この本を読んでいると“教育発展途上国日本”ということがよく分かります。発展途上なら、これから変えていけばいいのです。

I、ページをめくる度に声に出して読みます。他の方々もおっしゃっておりますが、すごくわかりやすくて読みやすい一冊です。

オランダなどヨーロッパの教育方針は自分も称賛しておりますし、特に61ページの「いつでもどこでも無料で学びなおせる道を」というところには大賛成です。個人的な意見としては、誰でも自由に学校を作れるようになればモンスターペアレント対策にもつながると思うのです。

それと、不登校問題は単にフリースクールを増やすだけでは解決しない事にも改めて気が付きました。自分は教育の専門家ではないのですが、日本の教育もそろそろ危なくなっているのではないかと感じています。

J、子どもが小学校に行くようになったが、仕事で平日はほとんど一緒に過ごせない中、家庭の将来設計を考えているときに出会った。子ども好きで、教育に関心はあったものの、仕事一辺倒で、教育について全く無知であることを知り、レビューお勧め度が高かったことで、手にとってみた。

 内容としては、教育の問題点を、行政(文部科学省・教育委員会)、学校(先生)、社会(親・市民)の視点で、身近に感じる言葉で概説し、日本の教育の方向性として、イギリス型、フィンランド型を例として、無償教育の導入を提案したものである。やさしい語り口調なので、自分のことを考えながら、教育を社会の重要な一部として見つめることを支援してくれると思う。

 印象的だったのは、そして無償教育実現のためのコストとして、「5兆円だせば、幼稚園から大学、専門学校まで、私立だろうが公立だろうが、全部無償に出来るのである。」と説明している点。(それならば、道路を何十兆円も出して造る前に、こちらに予算手当てをするべきである。なお、著書にコンタクトして無償教育の実現性を伺ったら、そういう動きが大きくなる兆候はないとのことだった。)

 この本を通じて、市民レベルで教育について考える機運を盛り上げる必要性を感じた。その意味でレビュー投稿したわけだが、教育の仕組みを知らず、なんとなく子育てをしている親には、是非読んでおいてもらいたい。

K、本書の主張(私なりの解釈)

1学校の設立の自由を認める
2多様な学校を認める(チャータースクール、ホームスクールなど)
3大学入試を資格制にする
4中学校や高等学校は希望すれば行けるようにし、選抜に必要があるときは、抽選にする
5教育委員会制度の改革(穂坂邦雄『教育委員会廃止論』も併読されたし)
6文部科学省の権限弱体化(管理はやめてサポートを(たとえば、最低基準の設定))
7学校、教職員の裁量拡大
8教員の過剰労働からの解放
9保護者や住民が意見を言える体制にする(5の一面)
10最低でも義務教育の完全無償、と言ったところか。

評価

少々過激なところもあるが、教育に実際に携わった上での改革案であるところ、アメリカやイギリスのみならず(自由民主党はこれらしか参考にしない)フィンランドなどの北欧諸国の例もあり(もっとも、橘木俊昭『封印される不平等』に書かれているような負の歴史は紹介されていない)比較が多様なところが大いに参考になるので、星5つ。

L、数年前、当時深い悩みの渦中にいた私は、新聞のコラムで古山明男先生を知り、その内容に感銘を受け、この方のご著書がないものかとネット検索して、この本に出会うことができました。本のタイトルはちょっと固い感じがしますが、興味深い内容をたいへんわかりやすく書いてくださっています。

不登校については、「制度公害」だと明言されています。この本で私は、我が家は、救われました。中学のほとんどを不登校で過ごした息子でしたが、この春高校に入学して元気に通うようになりました。中一だった息子が学校に行くことを拒否して、家族皆が混乱したときには、この悩みの渦から抜け出す方法をつかもうと、インターネットや本の情報を読み漁りました。

この本と出合ったのはそんな時期でしたが、一番の説得力を持って私の中に入ってきたのがこの一冊です。私の中のそれまでの間違った”常識”を打ち破られ、明るく前向きな気持ちになり、家で過ごす息子を肯定的に見守ることができるようになりました。

早い時期にこの本に出会えて、親の私がそんな気持ちの切り替えができたからこそ、今の息子があると思っています。他にも、”入試制度の一人歩き”、”個性尊重の教育はできるのか”。

これらの章も目から鱗。今まで日本の教育になんの問題意識も疑問も持たずに人生を送ってきましたが、この本から多くを学ぶことができました。また、文章からは、愛情深く優しい古山先生のお人柄も伝わってくるような気がします。

しばらく本棚に立ったままになっていましたが、昨日今日となんとなく読み返していて、当時この本にどれだけ助けられたか思い知り、また新たに感動が湧いてきました。

古山先生への感謝の気持ちを表すには、レビューを書いて一人でも多くの人に読んでもらうことが一番と思いたちました。不登校で悩んでいらっしゃる親御さんがいらしたら、ぜひおすすめいたします。

M、私はこの本を読んで、子供の頃から思っていたことを代弁して貰ったと心の底から感謝しています。本の続編の代わりに古山先生のブログの更新を楽しみにしています。

未だに教育は軍隊行進、全校朝礼、落ちこぼし、給食、制服、風紀検査と大人になったらなくなるだろうなと思っていたことが旧態依然のまま残っています。

そして、教育の場が労働組合の活動となっていて、左右対立がまだ解決されていないため子供たちがイデオロギー闘争の板ばさみで、本当の教育を受ける権利が保障されていません。

学校に行かなくてもホームスクーリングや転校する自由が保障されるべきであるし、チャータースクールの設立を認めないのは適応できない子供の方がおかしいと一方的に決めてつけています。

古山先生は泣き寝入りしている親と子供の真の味方です。文章から親身になって子供のことを考えてくれていることが伝わってきます。テレビによく出てくるエセ教育研究家とは全く違います。

その上、外国に暮らしていたり外国人と結婚している教育研究家とも違い純国産の先生です。すごく頭がいいのにできない人を見下した感じが全然ありません。戦前あったトモエ学園の校長先生のような人柄を感じます。

私が生きている間に日本の教育が変わらなくても、自分の味方をしてくれる方が書籍を通して存在して下さるだけでも非常に感謝しています。

N、興奮して読み終えました。

 一私塾の経営者がよくまあ、ここまで丹念に調べ上げ、事実の列挙に終わらず、歴史的時間軸と組織的な広がりの両面から立体的に日本の教育を描きあげたものだと思います。日本の教育システムは誰もが直観的に変だと分かっているけれど、どこがどう変なのかを語れるのはせいぜい個々の現象レベルまでだと思います。この本は、みんながもっているその直観に、具体的な事実の裏付けと、詳細な地図を与えてくれるでしょう。

 この本の魅力は、そのような資料性に尽きません。ハートがあるのです。よくある体制批判になっていない。体制側に対しても保護者や生徒に対しても、全編を通してあたたかな視線が貫かれている。これは見事としか言いようがありません。

 私は保健室児童の先駆けで、中2で完全にドロップアウトした人間ですが、そういう者の目で読んでみても、「わかってくれてる、この人!」という感慨がわき起こってきます。この本は、そういう人たちにも読んでほしい、癒しの本でもあります。

 さらに、この本の根底にある社会的な視線は、単に教育改革への指針に留まらない深みをもっていると思います。日本の医療、福祉、農、企業や省庁の仕組みを考える上でも、素晴らしい慧眼が光っています。その意味で、社会的なジャンルを超えておすすめしたい一冊だと思いました。


今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

1月13日(金) 神奈川県秦野市
場所 手打そば くりはら
   神奈川県秦野市渋沢2098
時間 17時〜       上映
   18:30頃〜17:30頃 座談会とお食事
会費 2000円(お蕎麦代込)
定員 20名(要予約)
連絡先 手打そば くりはら FBの
    メッセンジャー又はお電話 
    0463881070で受付いたします

1月15日(日) 東京都町田市
場所:町田市民フォーラム
時間:12:30開場
   13:00〜14:40映画
   15〜16時に座談会
料金:
定員:30名
申込先:
こちらのホームページから
申し込みをお願いいたします。
(ページ内のイベントボタンから
申し込みページに行けます!)
https://machidacolorful.wixsite.com/colorful

直接申し込みフォームへ行くにはこちらです
https://forms.gle/ErXreLqX2oBVtGi58

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   茨城県水戸市泉町2丁目
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    または
    NPO法人セカンドリーグ茨城

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市宇治会3245-1
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物+一品持ち寄り)
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月4日(土)5日(日) 長野県飯田市

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月11日(土) 奈良県生駒市
場所:しおのめハウス
   奈良県生駒市北新町13-6
時間:3回上映。各回とも、上映後、座談会を1時間予定。

@10-13時(ファミリー歓迎。託児付きの予定)

A13時半-16時半(託児付きの予定)

B17-20時(大人対象)

料金:1500円
定員:各回20名
申込先:未定

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
   三重県亀山市東御幸町63
時間:午前の部 9:15開場 
        9:30〜上映会 
        11:20休憩 
        11:30〜12:30監督との交流会

   午後の部 13:15開場 
        13:30〜上映会 
        15:20休憩 
        15:30〜16:30監督との交流会

料金:大人500円 18歳以下無料
定員: 午前約20名、午後約20名
申込み:dendenibasyo@gmail.com
    090-4279-3153(内藤)
申込フォーム https://forms.gle/2gsyGbGeeoeuSsay6
スクリーンショット 2023-01-09 10.13.29.png
クリックして別画面で鮮明になります。後援など申請中のため少し変更になる場合もあります。無料託児あり、詳細はチラシをクリック!

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉1部 9:30~12:00 (定員20名)
9:30~受付開始
10:00~上映
11:40~ 監督からのメッセージ&感想
12:40~ 閉場

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市
学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。





posted by 種蒔夫 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月02日

古山明男著「変えよう、日本の学校システム」を読んで

今回古山さんにインタビューするために、再読しました。私なりの想像と感想を交えた要約をしてみたいと思います。
BM2j7K0aiKyzud2kfkni6g__.jpeg

近代になり、今現在先進国と言われている国々は「学校」を作りました。当時は国の奪い合いもあり、「軍隊」は最重要組織でした。なので、学校は子どもたちを軍隊に送り込むための予備軍的組織でもあったのです。軍隊同様に、上下関係、規律や管理が徹底した世界でした。制服(自由と個性を奪う服)などというのは、その頃の名残だと思うのですが、それをいまだに採用している学校が多い国、それは日本ではないでしょうか。

余談ですがー日本人女性と結婚したスイス人男性が、夏休みを利用して子どもを連れて日本に遊びに来ました。早朝に近くの学校でイベントがあるというので、家族総出で行ってみました。その光景を見てスイス人の旦那は言いました。

「北朝鮮みたいだ!」

イベントとはラジオ体操だったのです。日本人は何も思わず、ラジオ体操をしていますが、あれこそが「軍隊方式」の名残りと言っても過言ではありません。欧米では決して見ることができない光景です。北朝鮮を笑えない我々なのです。

整列とか「右へ習へ」とか、そういう類も全て軍隊式のものであり、先進国では日本だけでしょう。体育の授業の整列の厳しさ、その最たるものである運動会。オリンピックを見ていると、どこの国も「運動会」をしているだろうと想像するでしょうけど、学校の運動会は日本だけだと思います。

話を戻し、さて、その結果、それまでにはなかった世界中を巻き込む世界大戦があったわけです。しかし、第一次世界大戦が終わった頃に、欧米人はハタと気づき出したのです。「学校、おかしいんじゃない?」それは戦争を想定し、軍隊に送り込むためのものだとしたら、本来の教育とは違うわけですから、当然です。「ちゃんとした教育しようよ!」「戦争のためでない学校作ろうよ」ということでしょうか。それで生まれたのが、シュタイナー教育、モンテッソーリ教育、イエナプラン、ダントンプランなどなど、、。

古山さんは言われます。「本当に教育を知ろうと思ったら、日本の教育学部の授業だけじゃだめだ。少なくとも、シュタイナー教育、モンテッソーリ教育も勉強しないと」と。日本の教育は単に一方的な上から下への教育であり、根本的なことを知らずに教師になる人がほとんどだと思います。

しかし、実は日本も大正時代に大正自由教育運動(画一的で型にはめたような教育のスタイルから、子どもの関心や感動を中心に、より自由で生き生きとした教育体験の創造を目指そうとする運動)がありました。

その影響下で作られたのが、現在も残る成蹊、成城、明星、玉川、和光、文化、自由などという名称がつく各学校です。なので、これらは結構面白い教育をしているのではないかと想像します。

そういう素晴らしい教育運動があったにも関わらず、第二次世界大戦が始まるのです。あのまま、自由教育が突き進んでいたら、どれほど素晴らしい世界が実現したかと思います。

大正自由教育運動(画一的で型にはめたような教育のスタイルから、子どもの関心や感動を中心に、より自由で生き生きとした教育体験の創造を目指そうとする運動)は、今まさに叫ばれていることではないですか?今度こそ、大反省して「令和自由教育運動」を実現したいものです。

第二次世界大戦が終わった時に、日本を占領したアメリカは日本の教育にもメスを入れました。「教育委員会」の設置です。これは素晴らしい提案でした。つまり、国が牛耳っていた教育を国民のものにしようという提案です。

ところがアメリカの教育委員会は機能しているんですが、日本の教育委員会はアメリカのようには機能していません。何故か?

教育委員会設置の会議で、日本では初めての設置だったせいなのか、「どういう形にするのか」議論がまとまらない。それをいいことに、文部省(当時の文科省)
が「学校教育法」を作り、「学校基準の設定」「カリキュラム作成」など、重要な権限を全て文部省のものにしてしまったのです。アメリカももっと踏み込んで「教育委員会に優先権がある」と命じて欲しかった!「給食制度導入」には、パンはアメリカの小麦を使うという細かい配慮をしているように。

それで、結局「教育委員会」と名称はあるものの、アメリカのそれとは似て非なるものになったのです。さらに1956年には「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」なるものができて、さらに教育委員会は骨抜きにされてしまったのです。

なぜ、そういうものができたのかと言えば、当時「日教組」(日本教職員組合)という組織があり、以下のように1950年台はほとんどの教師が加入してました。この団体が激しく国と対立していたのです。それに、文部省も自民党も手を焼いていました。それに対しての措置が「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」であったのです。
JTU_unionization_rate.png

それにしても、1950年台の教師は元気が良かったのです。組織で国と戦っていたのですから。今はその組織も「風前の灯」状態です。日教組でなくとも、日本の教育に不満や疑問を持つ教師が束になって、国に対してデモンストレーションをすればと思います。

この本の題名は「変えよう、日本の教育システム」ですが、つまり文科省が持っている大事な権限を教育委員会や学校に取り戻そうということです。先進国で、これほど中央集権的教育をしている国はないのです。

国も国ですが、そもそも日本人は「教育は学校がやるもんだ」という意識が強く、父は稼ぎ、母は家を守り(今では母も稼ぎ)って感じだと思いますが、実際にはもっと教育に介入してもいいし、介入すべきでしょう。なんで、学校任せになったのか?知らず知らずのうちに洗脳されているんでしょうか。父も母も祖父母も管理教育を受けた人間ですから、管理されやすい人間に仕立て上げられて、無思考、無関心になったのでしょうか。

金を稼ぐことも大事でしょうけど、もっと子どもにも関心を持たないと、子どもは不幸になると思います。管理教育の中で幸せな子どももいるかもしれませんが、それが合わない子どもも必ずいます。たとえ管理教育に慣らされている親の子どもでも、管理に合わない子もいます。

古山さんの話を聞いていると、子どもって面白い存在だと改めて思いました。「大人の小さいのが子ども」ではなくて、「違った認識を持った人間」という捉え方をした方が正しいと思います。

例えば、「生まれ変わり」の話をする子どもの話はよく耳にしますが、ほとんどの親は無視すると思いますが、その記録を取っておくことも大事です。それ以外にも「なんで、この子はそういうことを言うんだろう。何でそう感じるのだろう。何で知っているのだろう。」ということは度々あることだと思います。

それも大人社会からは無視されがちですが、無視せずにちゃんと聞いてあげると、もっと楽しく感動的な育児ができるはずですし、親の思考や感性が変わると思います。どう見ても、大人社会のような常識人間とは異なった認識を持って生まれてきています。それが、だんだんと親に無視されるうちに、普通の一般的常識人間になってしまう。当然、管理教育もそれを助長しています。

「自主保育」っていうのがあります。これは児童をできるだけ好きにさせて、否定しないやり方だそうですが、こういう育て方の中から、面白い人格、人生が生まれそうなんです。また、それを阻止するのが、小学校の管理教育ではあるのです。

親がもっと子どもの育ち具合を、生まれた時から注視して、余計な常識的なことを注入せずに、人に迷惑をかけないことを前提にして、自由に育てたら、親子ともどもワクワクする人生が送れるはずです。

私の見聞きした体験からも、古山さんの体験からも、親が自ら学校へ行かせない場合の子どもの成長や、その後の人生は申し分ありません。「学校へ行かせない」というのは、親の身勝手さや経済的な理由ではない場合においては、それは「学校教育に関心があるが故に、現在の学校教育に否定的」なのです。つまり、教育に関心があるからこそなんです。それは、学校に丸投げの親とは根本的に違うのです。無関心、無思考、無批判とは逆行しているからこそ、彼らの子どもたちも同じようにしっかりしています。

不登校でない子どもを持つ親も、教育を学校に丸投げせず、もっと教育に関心を持ち、「教育とは何か?」を真剣に考えるようにならないと、日本は教育と共に沈没していきます。

今のところ、文科省はさまざまな多くの、そして大きな権限を引き渡す気配は無さそうです。どこの国でも公立の管理教育が合わない子どもは10%ほどだそうです。となれば、このままの文科省であるならば、この先不登校児童は70万〜80万、あるいは100万人になるでしょう。今の三、四倍ほどになります。

現実を知らない無思考派が多い現時点では、まだ子どもに問題があるんじゃないかと思う人の方が多いかもしれませんが、それが逆転し「学校にこそ問題がある」という認識に変わるでしょう。その時にはさすがの文科省も権限を手放さざるを得ない時が来るでしょうけど、我々もこの点に注意してどう変化するのか、させるのかに注目しましょう。



posted by 種蒔夫 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月31日

不登校ー四つの時期について

2022年は私の人生の中でも最も貴重な一年でした。たくさんの人に出会い、協力してもらい、各地の人々に映画を見てもらい、そして経験談を聞き、その度に、知らないことを知り、感じ、考え、次の座談会に生かしていく、、その繰り返しでした。なので、話したい内容が徐々に多くなり、時間が足りないことが度々でした。

不登校の子どもたちやその親や保護者には参考になる映画だったかもしれませんが、私自身は「不登校」というもの自体をそれほど知っているわけではないと、上映会の度に思わされました。座談会を通して、段々と見えてきたのです。

私が示したのは「学校に行かなくても、こんなに立派に生きている人がいますよ」ということでした。そして映画を通して「教育とは学校だけじゃない」「教育とはそもそも何か」そういうことを、みなさんと共に考えることができればと思いました。

多くの子どもたちや親御さんが、映画を見た後に安心している様子は何度も見ました。しかし、今心配なのは、その後はどうなっているんだろう?ということです。時間が経ったら、元に戻ったということは無いだろうか?という心配です。

「不登校は心配ありませんよ」とは言えるものの、「じゃどうするか?」というのは、私自身具体的な答えを知っているわけではありません。それで、古山先生から教えて頂いたことを紹介したいと思います。

不登校を体験する子どもたちには、それぞれの経過があるということと、それに対応する親の姿勢というものがあることです。

以下は、https://allight.org/4-terms/
より、転載しました。詳しくは同アドレスに行ってください。
無料相談もしています。
この他にも、さまざまな民間組織が不登校問題に取り組んでいますから、
利用するのも、一つの手です。

時期に応じたかかわりが必要な理由

不登校が始まってから時間の経過とともに、心身の状態は一定ではなく、必ず変化が起こります。不登校の経験は本人にとっても家族にとっても初めてのことあるが故に、戸惑いや焦り、行き先が見えない不安に襲われることがあります。

親がその不安に支配されて、闇雲に動き回ると、子どもを追い詰めてしまったり、逆に、本当は手助けが必要な時に諦めて子どもの自主的な動きを待ってしまったりと、適切なかかわりができないことがあります。あるいは、子どもが立ち上がろうとしている時に、無理をさせないようにして、本人の意志を挫いてしまうことがあるかもしれません。

励まして行動させた方が良いのか、休ませた方が良いのか、その判断が正しいのか間違いなのかではなく、時期によってその判断は変わってくると言えます。子どもなにを求めているか、親は何をしてあげれば良いかということを考える時に、不登校の時期について理解しておくことはとても重要になります。

不登校の4つの時期

状態が良くなる、良いとは言えないながらも安定している、というような状態の変化は、子どもと接する中で感じられると思いますが、不登校の状態の変化は4つの時期に区切ることができます。心の状態が整えば次の時期に進むことができますが、うまく乗り越えられないと、ひとつの時期が長引いたり、以前の時期へと後退することがあります。

不登校の4つの時期は、いま以上の自分へと成長するための変化の期間です。一気に解決したいという焦りは本人にも親にもあると思いますが、心の成長のためにはどの時期も必要なものです。

いまどの時期にいるか、その時期がどんな意味を持っているかがわかっていれば、早期の解決が望めるかもしれません。また見通しがつくことにより、親にも精神的な余裕が生まれれば、じっくり話を聞いてあげることや、どうすれば良いかを子どもに示してあげることができるかもしれません。

img_p01.png
(種より:この図では、最終的に登校ラインの上に行くようになっていますが、それが必ずしも最終地点ではなく、不登校のままで良い状態もあると思っています。)

前兆〜前駆期

ストレスや人間関係のトラブルなど、多くの場合単一ではなく複合的な理由により心理的な安定度が低下していき、学校を休み始めるまでの期間を「前兆〜前駆期」と呼びます。

また学校に復帰した後でも、うまく対処できないことが起こり無理をしている状態(過剰適応)が続くと、再び前兆〜前駆期に入ってしまうことがあります。子どもが自分からSOSを出すことは少ないので、この時期に子どもの異変に気がつくことは難しい場合もあります。

前兆〜前駆期のかかわり

様子がおかしいなと思ったときに、子どもを心配するようなことを言っても本人は「大丈夫」と言って親に助けを求めないことがあります。必要なのは、子どもとの何気ない会話を持ちつつ、「いつも味方でいるからね」「困ったことがあったら必ず力になるからね」と子どもからSOSが出るタイミングを伺うことが大切です。

この時期は、本人も頑張りたい、頑張らなければ、という気持ちが強い一方で、うまく問題に対処できていないことが多いです。学校や勉強のことが疎かになっている様子があったとしても、そのことだけを指摘するのではなく、一緒に解決方法を考えようとしている姿勢で相談に乗ることが大切です。

学校に復帰後、再び大きな課題に直面することがあったとしても、自分の手に負えなくなる前に、友達や信頼できる大人に相談することにより危機を乗り越えることは十分に可能であるため、事前に助けを求める大切さを教えていくことも必要です。

進行期

体調が思わしくなかったり、気分が落ち込んだりして、登校できそうなのに登校できないという状態が起こります。そこに親や学校からの登校刺激が重なると孤立を深めていきます。ますます追い詰められると、昼夜逆転や自室にひきこもりがちの生活が始まり、親子のコミュニケーションがなくなります。親と子どもが不登校を受け入れることにより、一旦の落ち着きを見せるようになるまでの期間を「進行期」と呼びます。

進行期のかかわり

子どもがいう学校に行けない理由について、不平や不満と捉えて否定せずに、受け入れる姿勢を示すことが大切です。子ども自身もなぜ学校に行くことができないのか自分の気持ちが整理されておらず、説明することは難しいのです。

「どうしたら学校に行けるようになるか」という議論は一旦傍に置いて、子どもがいま親に伝えたいことは何であるか、親にどんな言葉をかけて欲しいと思っているかを探り、それを代弁してあげることが一番良い対応です。言って欲しいと思っている言葉が言えた時には子どもは心を開きますが、とんちんかんなことを言ってしまった場合は、傷つける結果になってしまいます。

子どもの気持ちを理解せずに登校刺激をし続けると、神経症や摂食障害、家庭内暴力などの問題を引き起こす恐れがあるため、特に受容的なかかわりが必要な時期になります。

混乱期

家の中で好きなことをして過ごすことができるようになり、周囲から見るとあまり変化のない生活が続いているように感じられますが、子どもの心の中では揺れ動きがあり、葛藤が生じてくる時です。

不登校になって、いままで自分を支えてきた価値観や精神的支柱が崩れ、いまの自分の存在を肯定するための新しい価値観や同一視する対象を探し始めます。かつて自分を苦しめた価値観は否定したいが、その代わりにどうすれば良いかわからず、心の中が混乱している時期を「混乱期」と呼びます。

混乱期のかかわり

親の対応が登校刺激から受容的な対応に変化すると、子どもは心理的には安定してきます。しかし一方で、この安定化は膠着状態につながりやすいため、ここから変化を作り出していくためには、子どもの混乱する気持ちを受け止めながら、今後の学校復帰(社会復帰)に向けて少しずつ行動を起こしていく必要があります。

家族以外の第三者のかかわりも取り入れていくことはとても有効です。子どもに指示的になることは避け、今悩んでいることや将来のことについて対話を続けていくことが必要です。将来のことや学習の遅れについて正面から向き合うことも恐いし、一方で放って置くことも不安であるというアンビバレント(両面価値的)な心理があるので、一進一退の状況が続くことがありますが、根気強く行動につなげるためのサポートをしていくことが必要です。

回復期

心理状態が回復に向かい、徐々にエネルギーが溜り出し、一人での外出が自由になってきたり、学習など今取り組んでいることがより捗るようになったり、前向きな変化が加速してくるこうした時期を「回復期」と呼びます。

否定的な自分から抜け出して、肯定的な自分に変化しようとする心の動きが強くなる時なので、その気持ちをうまく実現させてあげると、自信に繋がり、より困難なことにもチャレンジできるようになります。反面、思ったようには進まないことに焦る気持ちや、すぐにできるようにはならないから投げ出してしまいたくなる気持ちになることがあります。

回復期のかかわり

回復期をうまく進んでいくポイントは、自分の体力や精神的なキャパシティの限界を確かめながら、徐々に負荷をかけていき、ストレスへの対処能力を高めていくことです。今は理想の自分の姿に変化するプロセスの途中にいることを思い出しながら、一歩一歩進んでいくことが大切です。

逆に、行動を起こすために心身の準備ができていたとしても、ストレスの悪い面ばかりをみて、ストレスを回避しようとしていると、ストレスに対して過敏な状態になり、わずかなストレスでも強い負担を感じるようになってしまいます。

休んでいても疲れが取れない、気持ちが癒えないという状況が続いている場合、生活習慣に問題があることがあります。例えば、夜中に食事を取り、夕方に起きて、全く運動もしない生活なら、気力が湧いてこなくとも無理はありません。こうした場合、少し発想を変えて、行動に変化を起こすことから気持ちを変えていくことも取り入れていった方が良いでしょう。

ストレスには、刺激がより心身に活力を引き起こすというポジティブな側面と、心身に負荷をかけダメージを与えるというネガティブな側面と二つの側面があります。その両方の側面を理解して、ストレスを避けるのではなく、うまくストレスと付き合う方法が見つかると、登校が安定してきます。

以下は別の民間組織 D.Live が四つの段階を解説している動画です。


今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

1月13日(金) 神奈川県秦野市
場所 手打そば くりはら
   神奈川県秦野市渋沢2098
時間 17時〜       上映
   18:30頃〜17:30頃 座談会とお食事
会費 2000円(お蕎麦代込)
定員 20名(要予約)
連絡先 手打そば くりはら FBの
    メッセンジャー又はお電話 
    0463881070で受付いたします

1月15日(日) 東京都町田市
場所:町田市民フォーラム
時間:12:30開場
   13:00〜14:40映画
   15〜16時に座談会
料金:
定員:30名
申込先:
こちらのホームページから
申し込みをお願いいたします。
(ページ内のイベントボタンから
申し込みページに行けます!)
https://machidacolorful.wixsite.com/colorful

直接申し込みフォームへ行くにはこちらです
https://forms.gle/ErXreLqX2oBVtGi58

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   茨城県水戸市泉町2丁目
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    または
    NPO法人セカンドリーグ茨城

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市宇治会3245-1
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物+一品持ち寄り)
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月4日(土)5日(日) 長野県飯田市

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月11日(土) 奈良県生駒市

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
   三重県亀山市東御幸町63
時間:午前の部 9:15開場 
        9:30〜上映会 
        11:20休憩 
        11:30〜12:30監督との交流会

   午後の部 13:15開場 
        13:30〜上映会 
        15:20休憩 
        15:30〜16:30監督との交流会

料金:大人500円 18歳以下無料
定員:
申込み:dendenibasyo@gmail.com
    090-4279-3153(内藤)
申込フォーム https://forms.gle/2gsyGbGeeoeuSsay6

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉1部 9:30~12:00 (定員20名)
9:30~受付開始
10:00~上映
11:40~ 監督からのメッセージ&感想
12:40~ 閉場

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市
学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。




posted by 種蒔夫 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

感想ー茅野市と秋田大

PC227252.JPG

茅野市でオンライン上映会をして頂いた市川さんの感想がFacebookに掲載されたので、転載します。クリックすると鮮明画像が出ます。

スクリーンショット 2022-12-28 9.03.53.png

スクリーンショット 2022-12-28 9.04.12.png


県立秋田大の学生からもメールで感想が届いたので、転載します。

今回、教職課程の教育原理という講義の一環として、不登校について考えるうえで、「自立への道」を視聴させていただき、私は衝撃を受けました。自分の感じている生きづらさをこの映画を通して、受け入れてもらったかのような安心感を感じたからです。そして、今の自分とはいったい何なのか不安になりました。でもその不安はマイナスの側面からくる不安ではなく、変化の前兆としての不安のようにも感じています。より、もっと広い世界を自身の目で見たいと、本当に生きていることを実感したいと強く思いました。
この講義を経て考えた詳しい話は、レポートにまとめさせていただきました。

私は、この大学に1年浪人をして入学しました。獣医師になりたかったからです。受験は結果として失敗しました。しかし、人と動物が共生できる社会にづくりに貢献できる仕事をしたいという夢は同じです。そのため、今はこの大学で様々な経験を積み、一つにとらわれない価値観を身につけたいと思っております。教職課程もその一つで、私は、アニマルウェルフェアに興味があり、その現状として、考えを普及させるには、消費者から変えていく必要があると感じました。そのため、教職課程の中で、教育のあり方を学び、新たな価値観を人に伝えるために必要な力を身につけたいと思いました。
そんな中で、今回の講義を受け、自身の学びを超えて、生き方、社会のあり方を考え直すきっかけになりました。このような機会をいただき感謝しております。(匿名)

3.JPG
秋田大構内。広い敷地に面白い彫刻が点在してました。

今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

1月13日(金) 神奈川県秦野市
場所 手打そば くりはら
   神奈川県秦野市渋沢2098
時間 17時〜       上映
   18:30頃〜17:30頃 座談会とお食事
会費 2000円(お蕎麦代込)
定員 20名(要予約)
連絡先 手打そば くりはら FBの
    メッセンジャー又はお電話 
    0463881070で受付いたします

1月15日(日) 東京都町田市
場所:町田市民フォーラム
時間:12:30開場
   13:00〜14:40映画
   15〜16時に座談会
料金:
定員:30名
申込先:
こちらのホームページから
申し込みをお願いいたします。
(ページ内のイベントボタンから
申し込みページに行けます!)
https://machidacolorful.wixsite.com/colorful

直接申し込みフォームへ行くにはこちらです
https://forms.gle/ErXreLqX2oBVtGi58

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   茨城県水戸市泉町2丁目
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    または
    NPO法人セカンドリーグ茨城

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市宇治会3245-1
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物+一品持ち寄り)
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月4日(土)5日(日) 長野県飯田市

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月11日(土) 奈良県生駒市

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
時間:午前10時〜
   午後14時〜の2回上映
料金:
定員:各回20〜30名ほど
申込先:

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉1部 9:30~12:00 (定員20名)
9:30~受付開始
10:00~上映
11:40~ 監督からのメッセージ&感想
12:40~ 閉場

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市
学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。



posted by 種蒔夫 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

美しき緑の星

日曜日に古山先生のインタビューをしました。朝10時から18時近くまで興味深い話が尽きませんでした。来年になったら、さらに二日間インタビューします。

最近の不登校児童は明らかに過去のそれとは異なります。個人差はありますが、敏感さ、繊細さ、理解力、創造性、思考性、批判力などにおいて抜きん出ており、問題児どころか、そんじょそこらの教師よりよっぽど優れていたりします。彼らは今後の社会を救う人間たちになる可能性もあるし、地球を救うために来たんじゃないか、、みたいな話にまでなりました。今のところ他人を目覚めさせるまでには至っていなくても、不登校児童によって「目覚めた」お母さんが全国に多数生まれていることは、それを物語っています。

そんな会話の中で「あ、それ、あの映画に似てますね!」と言ったものの、題名が出てきません。それで帰宅してから、探してみました。ありました。フランス映画「美しき緑の星」。「美しき緑の星」の人が地球人を目覚めさせる様子は、不登校児童が親を目覚めさせるのに似てませんか?笑

以下の映像がそうですが、上は解説で、下が実際の映画です。「利用できません」と出てきても、その下の小文字「facebookで見る」をクリックしたら、映像が出ます。それでダメなら、以下のアドレスへ。https://www.facebook.com/watch/?v=813143542374770





今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

1月13日(金) 神奈川県秦野市
場所 手打そば くりはら
   神奈川県秦野市渋沢2098
時間 17時〜       上映
   18:30頃〜17:30頃 座談会とお食事
会費 2000円(お蕎麦代込)
定員 20名(要予約)
連絡先 手打そば くりはら FBの
    メッセンジャー又はお電話 
    0463881070で受付いたします

1月15日(日) 東京都町田市
場所:町田市民フォーラム
時間:12:30開場
   13:00〜14:40映画
   15〜16時に座談会
料金:
定員:30名
申込先:
こちらのホームページから
申し込みをお願いいたします。
(ページ内のイベントボタンから
申し込みページに行けます!)
https://machidacolorful.wixsite.com/colorful

直接申し込みフォームへ行くにはこちらです
https://forms.gle/ErXreLqX2oBVtGi58

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   茨城県水戸市泉町2丁目
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    または
    NPO法人セカンドリーグ茨城

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市宇治会3245-1
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物+一品持ち寄り)
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月4日(土)5日(日) 長野県飯田市

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月11日(土) 奈良県生駒市

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
時間:午前10時〜
   午後14時〜の2回上映
料金:
定員:各回20〜30名ほど
申込先:

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉1部 9:30~12:00 (定員20名)
9:30~受付開始
10:00~上映
11:40~ 監督からのメッセージ&感想
12:40~ 閉場

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市
学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。


posted by 種蒔夫 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月18日

古山明男先生への質問

古山明男先生のビデオインタビューを来週初めに行う予定です。
内容は「教育、学校、不登校」に関してです。
img_9330.jpg

もし、古山先生に聴きたいことがあれば、連絡をください。私もこれから一週間かけて、質問内容をまとめたいと思っています。

日頃、子どもの不登校で悩んでいる方には、さまざまな疑問や問いかけがあると思います。また、不登校を認めたものの、解決できないこともあるのではないかと思います。そういう方にはぜひ利用していただきたいのです。

ビデオ撮影は三日間行い、編集は来年以降になり、映画になるのは1年後くらいだと思いますが、個々の問いかけの答えに関しては、できるだけ早く問いかけた方に直接メールで連絡します。また、多くの皆さんが抱えている問題だと思えば、ブログ掲載します。

質問内容は以下へお願いします。
daiki8822@yahoo.co.jp  種蒔夫

よろしくお願いします。

古山教育研究所
https://www.asahi-net.or.jp/~ru2a-frym/

今後の上映予定

12月・1月・2月 関東地区

1月13日(金) 神奈川県秦野市
場所 手打そば くりはら
   神奈川県秦野市渋沢2098
時間 17時〜       上映
   18:30頃〜17:30頃 座談会とお食事
会費 2000円(お蕎麦代込)
定員 20名(要予約)
連絡先 手打そば くりはら FBの
    メッセンジャー又はお電話 
    0463881070で受付いたします

1月15日(日) 東京都町田市
場所:町田市民フォーラム
時間:12:30開場
   13:00〜14:40映画
   15〜16時に座談会
料金:
定員:30名
申込先:
こちらのホームページから
申し込みをお願いいたします。
(ページ内のイベントボタンから
申し込みページに行けます!)
https://machidacolorful.wixsite.com/colorful

直接申し込みフォームへ行くにはこちらです
https://forms.gle/ErXreLqX2oBVtGi58

2月12日(日) 茨城県水戸市

場所:マチノイズミ
   茨城県水戸市泉町2丁目
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(ランチ代+施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:20名
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com
    または
    NPO法人セカンドリーグ茨城

2月13日(月)  茨城県石岡市

場所:りりぃ農園
   茨城県石岡市宇治会3245-1
時間:10:30〜 上映会
   12:30〜13:30 ランチタイム
   (羽釜ご飯と汁物+一品持ち寄り)
   13:30〜15:00 座談会
料金:¥1000+¥500(昼食代、施設利用料)
   高校生以下無料(ランチ希望の方は¥500)
定員:30名くらい
申込先:いいだ まりこ hamimari87@gmail.com

2月15日(水) 千葉県船橋市
場所:市場カフェ  千葉県船橋市市場1-8-1関連棟0号通路1階
時間:9時30分〜12時30分
料金:大人1000円別途ワンドリンクオーダー
定員:8名(身内開催)

2月25日(土) 東京葛飾区
場所:東京都葛飾区新宿3-25-5 山勝会館
時間:13時から
料金:1人1200円
定員:20人(コロナの状況次第で増減あり)
申込先:maju540814@gmail.com

3月 中部東海関西地区

3月4日(土)5日(日) 長野県飯田市

3月6日(月) 愛知県豊田市
場所:風の庭
   豊田市野入町越田和2−5
時間:9時半〜12時半終了
料金:大人1000円、子ども無料
定員:10人前後
申込先:

3月11日(土) 奈良県生駒市

3月12日(日) 和歌山県橋本市
場所:胡麻生区民センター 橋本市胡麻生294
時間:受付 12:40〜
  :上映会13:00〜15:00
  :休憩 15:00.〜15:10
  :座談会15:10〜17:00(出入り自由)
料金:1500円(高校生以下無料)
定員:
申込み先:https://forms.gle/mRagBe8YNDF7N2Q67
問合せ:09046435367 竹野和花子

3月18日(土) 三重県亀山市
場所:亀山市文化会館リハーサル室
時間:午前10時〜
   午後14時〜の2回上映
料金:
定員:各回20〜30名ほど
申込先:

3月19日(日)滋賀県近江市
場所:愛東コミュニティーセンター
   〒527-0157 滋賀県東近江市下中野町431
時間:13時〜17時
   上映会+お話会
料金:大人1500円 子ども無料
定員:最大100人
申し込み先:東近江FCレジリエンス
      代表 高橋平 09090564497

3月21日(火)滋賀県蒲生郡
【場所】 da-na
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷470)

【駐車場】 東桜谷公民館
(滋賀県蒲生郡日野町中之郷428-8)
※お車は『東桜谷公民館』にご駐車頂き徒歩にてda-naまでお越し下さい。

◉1部 9:30~12:00 (定員20名)
9:30~受付開始
10:00~上映
11:40~ 監督からのメッセージ&感想
12:40~ 閉場

◉2部 13:00~16:30 (定員20名)
13:30~ 受付開始
14:00~上映
15:40~ 監督からのメッセージ&感想
16:40~ 閉場

【料金】1500円 / 高校生以下 無料
+ カフェ☕メニューより1オーダ制

東桜谷公民館
https://goo.gl/maps/74ar6ehGkCM8RTZv5

古民家da-na
https://goo.gl/maps/kB5WYbXF25sQRPd79

【主催】日野・里山フリースクール

【申し込み先】
090-8577-0742(山下)
etsuko04270522@gmail.com

3月26日(日) 京都市内

4月 東海地区
4月11日(火) 大府市
場所:愛知県大府市北崎町3丁目123
時間: 午前中 上映会(受付10:00)
    お昼 お弁当
    午後 座談会(15時終了)
料金:
定員:30名(ハナレグループ限定)

4月29日(土) 名古屋市内

過去の上映会

第1回   12月11日 群馬県 玉村町 たんぽぽ小学園

第2回   2月4日   群馬県 藤岡市 

第3回   2月5日   群馬県 高崎市

第4回   2月27日  千葉県 睦沢町 開運茶屋

第5回   4月16日  愛知県 名古屋市 田中家

第6回   4月19日  愛知県 日進市 笹山家

第7回   4月20日  愛知県 岡崎市

第8回   4月22日  岐阜県 恵那市 GOBAR

第9回   4月23日  静岡県 浜松市 村越家

第10回  5月5日   群馬県 前橋市

第11回  5月12日  東京都 清瀬市

第12回  5月22日  千葉県 山武市

第13回  6月5日   千葉県 南房総市

第14回  6月11日  東京都 中野区 なかのZERO

第15回  6月26日  群馬県 北群馬郡 岩田家

第16回  7月3日   東京都 清瀬市 清瀬けやきホール

第17回  7月8日   群馬県 サンデンフォレスト

第18回  7月16日  埼玉県

第19回  7月9日   オーストラリア シドニー

第20回 7月10日  千葉県 千葉市 ハスの会

第21回 7月13日  長野県 大鹿村

第22回 7月14日  長野県 伊那市 伊那市生涯学習センター

第23回 7月15日  長野県 安曇野 シャンティクティ

第24回 7月16日  長野県 茅野市 ゆいわーく茅野

第25回 7月18日  長野県 戸隠 戸隠ゆったり庵

第26回 7月29日  岩手県 岩手郡 浅井家

第27回 8月3日   北海道 留寿都 古民家コミュニティるる 

第28回 8月4日   北海道 倶知安 倶知安町公民館

第29回 8月10日 北海道 音更町 総合福祉センター

第30回 8月12日 北海道 平取町 一万年祭会場

第31回 8月13日 同上

第32回 8月14日 同上

第33回 8月21日 北海道 茅部郡 ハル小屋

第34回 8月24日 北海道 札幌 ブランチ札幌月寒

第35回 8月25日 同上(午前)

第36回 8月25日 同上(午後1)

第37回 8月25日 同上(午後2)

第38回 8月26日 北海道 札幌 アドベンチャークラブ札幌

第39回 8月26日 同上 ときの森かなでる

第40回 8月26日 同上 ブランチ札幌月寒

第41回 8月28日 北海道 仁木町 あさひの杜

第42回 8月30日 北海道 北斗市 七重浜住民センター

第43回 9月1日 青森県 むつ市 真心堂 はやかけホール

第44回 9月3日 青森県 東北町 公立小川原湖青年の家

第45回 9月4日 秋田県 八峰町 かやぶきの家 木村

第46回 9月5日 秋田県 潟上市 たそがれ野育園

第47回 9月6日 秋田県 秋田市 sweat market

第48回 9月7日 秋田県 秋田市 千葉家

第49回 9月8日 秋田県 秋田市 秋田市役所

第50回 9月10日 秋田県 秋田市 塾

第51回 9月10日 秋田県 秋田市 旧川添小

第52回 9月11日 宮城県 大崎市 三本木公民館

第53回 9月13・14日  オーストラリア

第54回 9月16日 秋田県 男鹿市 カフェ 珈音(カノン)

第55回 9月17日 秋田県 能代市 川どこべらぼう

第56回 9月17日 秋田県 能代市 マルヒコビルヂング

第57回 9月18日 秋田県 三種町 カフェリエゾン

第58回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第59回 9月19日 宮城県 仙台市 ノキシタ

第60回 9月20日 宮城県 仙台市 AME SOME

第61回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午前)

第62回 10月5日 島根県 安来市 伯雲荘(午後)

第63回 10月7日 島根県 出雲市 長伝寺

第64回 10月8日 島根県 大田市 久利町スカイビル

第65回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午前)

第66回 10月16日 島根県 江津市 風のえんがわ(午後)

第67回 10月16日 島根県 江津市 居場所「ときまち」

第68回 10月22日 島根県 津和野市 SOME MORE

第69回 10月23日 島根県 益田市 真砂公民館

第70回 10月24日 広島県 呉市 クレラみんなでつくる自由ながっこう

第71回 11月10日 石川県 金沢市 金沢市教育プラザ富樫
フリースクールの子どもたちも参加した珍しい座談会でした。
第72回 11月11日 石川県 金沢市 IRORI 
子どもたちが車体に落書きしてくれました。(後日、詳細報告)
第73回 11月12日 石川県 白山市 白山市松任学習センタープララ
スタッフの皆さんのお陰で過去最大の70人!の参加者でした。
第74回 11月12日 石川県 野々市市 IKAGAWA DO
白熱した議論!気づいたら24時!コロナ、アーミッシュの話まで、、
第75回 11月13日 石川県 内灘町 結カフェ
皆さんの熱い思いが次々に噴出し30分以上時間オーバー!
第76回 11月13日 富山県 富山市 万願寺会館
木太郎本人の第一声「ギャラをもらっていません!」
第77回 11月15日 富山県富山市 雪の日も
不登校中学生が予告編「高校生座談会」大絶賛。「我々の代弁者だ!」
第78回 11月19日 岐阜県郡上市 西和良小学校
子どもの不登校を近所に告知した母現わる!しかも二人も!母の鑑なり!
第79回 11月20日 長野県飯田市  川路公民館
延々白熱3時間の最長記録座談会! 飯田市は暑い、いや熱い!
第80回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)昼の部
草平さん参加。さすが、GOBAL!穏やかな座談会でした。
第81回 11月21日 岐阜県恵那市 石原家(GOBAL)夜の部
予告編の高校生高橋君参加。草平さんの奥さん参加、学校への不満爆発!
第82回 11月26日(土)愛知県岡崎市 岡崎市民会館 
座談会後に廊下で「自分の成功体験が息子を苦しめた」とお父さんの告白、、
第83回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午前)
子どものことじゃなくて、鬱のお父さんが参加。いろんな人が救われたい。
第84回 11月27日 愛知県知多市 岡田まちづくりセンター(午後)
祖母と暮らす不登校の孫娘、SNS漬け。新たな課題。
第85回 11月29日 静岡県静岡市 望月家
予告編の高校生宮澤君参加。謙虚な姿勢は何だか若返ったような、、、
第86回 11月28日・12月5日(月) 県立秋田大学 
数年後に教師(or 親)になった時に、今回の授業の内容を思い出して欲しい。
第87回 12月22日(木) オンライン上映会&座談会 長野県茅野市・豊川市
学校はちっとも変わってない!という元気老人の嘆き!ごもっとも。


posted by 種蒔夫 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「自立への道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする