2017年06月02日

5月19日 郡山市(福島) 自然栽培パーティー 6519ー6802

「自然栽培パーティー」の第二回全国フォーラムが郡山市の市民センターであると聞いてかけつけました。

まず、木村秋則氏の講演を待っていましたが、なかなか始まらないので隣の方に6519番
27.JPG

腹が減って、弁当を食べに出てスタッフの一人に6520番
28.JPG

弁当
29.JPG

弁当を配っていた方に6521番
30.JPG

男性の方にも6522番
31.JPG

エレベーター内で一緒になった方に6523番と24番
32.JPG

とうとう始まった講演会「自然栽培 農福連携が世界を変える」
26.JPG

印象的だった話は「今の野菜は栄養価が極端に低下している。50年前はほとんど無かった除草剤、農薬、化学肥料の長年の使用せいではないか。」例えば、以下50年前と現在のほうれん草の栄養価の違いです。他の野菜類も同じように低下していました。「昔と同じように栄養を取ろうと思えば、うさぎのように人参を食べなければなりません」と言われましたが、冗談ではないと思いました。

              1951年     2000年
ほうれん草 ビタミンA  8000(IU)    700(IU)
      ビタミンB    150(mg)     35(mg)
      鉄分       13(mg)    2.0(mg)

にんじん  同上    13500       1400
               10          4
              2.0        0.2

講演は無事に終わり、楽屋裏に行きスタッフに「木村さんは?」「タバコを吸いに外へ」間もなく帰って来られたので、講演の中で身体を壊したと言われたので「病気はどうですか、どこが悪かったんですか?」「それが、、」と言って、胃の辺りをさすられたので「それでもタバコ吸われるんですね」「それがねえ、、」テレビで見たのと同じで、ざっくばらんでいい笑顔の方でした。木村さんに6525番
33.JPG

自然栽培パーティーの代表 佐伯さんに 6526番
35.JPG

スタッフの方に6527番
36.JPG

以下6528番〜6802番まで、次々に渡しました。
出店のため全国から駆けつけたみなさんに
37.JPG

同じく
38.JPG

パネルトークが始まり、軽妙な佐伯さんの司会。
43.JPG

中四国ブロック紹介の際に種蒔夫も入れてもらい、会場のみなさんに種蒔き。参加人数380人でしたが、講演会の後に帰られた方もおられ、用意した種も種切れになり合計284名の方に種蒔きしました。
41.JPG

隣席の方
44.JPG

打ち上げ会場で
45.JPG

同じく
48.JPG

木村さんの農法は試したことがありませんが、試みたい農法です。また農福連携もいいアイデアだと思います。ただ、指導する人がしっかりしないと難しいでしょう。自然栽培パーティーのサイトは以下です。
http://shizensaibai-party.com

一つだけ苦言を呈するならば、打ち上げパーティーです。本来ならばみなさんが栽培した野菜類で盛り上げるべきだったと思います。自然栽培農法がいかに美味しいかのアピールになるし、そもそも「食」ということが大事なのであって、連携するとか、栽培するとかは、そのあとのことです。

【関連する記事】
posted by 種まく旅人 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 種受取人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック