2017年08月04日

環境と、お尻にも優しい、奇跡のトイレットペーパー

東川町の塩谷さんに頂いた環境に優しいトイレットペーパーです。「痔にならない優しい紙」と言われました。
1.JPG

2.JPG

今回の旅では宿泊場所が河原や山の中になると、当然野糞をせざるを得ません。現代のウォシュレットに慣れたお尻は非常にか弱い皮膚に成り果てており、紙で拭くだけでは皮膚が悲鳴をあげて血の涙を流します。私もそれで悲しくも辛い野糞生活をしていましたが、塩谷さんの言葉を思い出して、この紙で用を足してみました。するとどうでしょう!本当に優しい触り心地で、全く傷つかないのです。環境とお尻にも優しいトイレットペーパー! お勧めです。
3.JPG

「僕は拭かなくていいから」「わかっとる!」
11.JPG



posted by 種まく旅人 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。