2013年08月13日

有機農法の作物

以下は他のブログに掲載した内容です。

市場には自然農法の野菜はあまり出回っていませんが、有機農法の野菜はかなり見られるようになりました。私も買って食べたことがあります。実はこれが農薬栽培の作物より危険だと言われています。何故か?

有機栽培は牛糞や鶏糞を使いますが、その牛や鶏は何を食べていますか?昔は牧場の草を食べていた牛、庭に放し飼いで草を食べていた鶏です。今はどこにいますか?

牛は一日中牛舎にいます。鶏は小さな檻の中です。(ちなみに今現在、放牧されている牛はたったの2〜3%と言われます。)狭い空間の中で彼らは何を食べていますか?「飼育工場で生産した濃厚飼料」です。この中には「抗生物質」「ホルモン剤」などの動物薬が、大量に配合されています。日本で一年間に消費される抗生物質量ですが、病院で100トン、外来患者で400トン、養殖魚で200トン、野菜果物で100トン、そして家畜で900トンです。 

抗生物質は動物体内で腸内細菌の変異株を発生させ、排泄後のコンポスト化でさらに変異します。田畑に散布されさらに変異します。それは農薬よりもさらに危険です。あのアメリカでさえ有機畜産の糞尿以外は有機栽培には認めていません。日本ではむしろ推奨してJAS法の認証を行い、有機栽培を増やそうとしています。健全な田畑を危険なゴミ捨て場にしようとしているのです。そういう田畑でできた作物を常用していれば、自分の病気に対して抗生物質が効かなくなる可能性が高いのです。

日本国全体で家畜の糞尿は捨てるにも臭くて困っていたのですが、これで一件落着。抗生物質&ホルモン剤入り糞尿を有機肥料だといってホームセンターやJAで売り、それでできた野菜類を「有機野菜」として推奨する。それを国民に高価で売って食べさせる。抗生物質の害など一言も言わない。これもやっぱり枝野の名言「ただちにではない影響」のひとつ。官僚や政治家が考えることはどれもこれも似たりよったり。

これにはさらに興味深い話があります。みなさんは牛乳を飲みますか?それならば、乳脂肪分が3.5%なのは知っているでしょう。あれって何ですか?普通に(つまり放牧で)育てると3.2%にしかなりません。しかし、その数値(3.2%)であれば牛乳を高く買ってくれません。そうなると農家はどうしても3.5%以上にしなければなりません。

3.5%以上ならばとても身体にいいとか何とか国は理由をつけているでしょう。しかし、それは表向きの理由であって、実は狭い牛舎で蜜飼いして、抗生物質&ホルモン剤入り濃厚飼料を大量に食べさせなければ基準値3.5%に達する乳は生産できないからです。それをさせたいがための数値なのです。

蜜飼いにすれば、配合飼料は売れ、飼料メーカーは儲かる。配合飼料の原材料トウモロコシや小麦はアメリカの余剰農産物であり、アメリカが仕組んだ戦略のお先棒を、全農と乳業メーカーが担がされているのでしょう。日本の農家の味方であるはずの全農が、完全に相手方に回っているのです。

アメリカを儲けさせるために、こうして売国奴官僚や政治家は国民を騙して、農家に金を使わせ、国民には身体に悪いものを食べさせている。困った国です。とにかく、自分で自分の身を守るという意識を持たないと安全健康に生きていけない国だと自覚せねばなりません。安易で便利な日本国家にはいろんなところに落とし穴が待っていますよ。どうか、気をつけて。

参考資料は岩澤信夫氏の「究極の田んぼ」

※ちなみに近くの有機野菜を作っている会社に電話をして訊きましたが、「いろいろ細かいことを言われる方もおられます、、」などと言っていましたが、これが細かいことなのでしょうか。本人は良いものを作っている意識かもしれませんが、農業は情報収集が非常に大切な要素になっている仕事だと思います。それほど複雑な世界になっているということですが、結局政府や行政の言うことを聞いていても、良い作物もできなければ、食っていくことも出来ない、、、そういうことを岩澤さんも言っておられました。

posted by 種まく旅人 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

食に関する映画

今日は食に関する映画の予告編です。
『世界が食べられなくなる日』予告編

映画『フード・インク』『ありあまるごちそう』予告編


この映画を紹介している「ビデオニュース・ドットコム」のビデオもぜひみてほしいです。
食に関して論じています。映画の内容に関して、部分的に詳しく話していて興味深いです。
様々な話を聞いていると、とても悲観的になってしまいますが、これが現実の世界なんですね。

アドレスは以下です。
http://www.videonews.com/on-demand/621630/002715.php
マル激トーク・オン・ディマンド 第624回(2013年03月30日)
5金スペシャル われわれの「食」はどこに向かうのか

PART1(64分) PART2(46分) とありますが、音声だけなら「 AUDIO 」をクリック。話し手の映像も見たければ、「 300K 」をクリック。

posted by 種まく旅人 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする